• 0584-77-3838

  • 診療時間
    9:00~12:00 / 15:30~18:30
    休診日
    木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

むらいクリニック通信

communication

睡眠薬と睡眠

~睡眠薬と睡眠~

睡眠薬は便利な反面

昼間どうしても寝てしまい夜寝ることができない、寝つきが悪い、夜中よく目が覚めてしまう。
そんな時に、睡眠薬を使用して眠る方もいるのではないでしょうか。
睡眠薬には様々な種類があります。寝つきをよくする薬、中途覚醒を抑える薬など…
睡眠を手助けしてくれる睡眠薬は、とても便利な薬でもあります。
しかし、使用方法を間違えると、効果が薄れてしまいます。

 

 

 

睡眠薬は種類によって効きが違う!

寝つきが悪いという方には、導入剤(非ベンゾジアゼピン系)を使われることが多いです。
導入剤は、そこまで強い薬ではないため、寝起きなどに影響はほぼないですが、眠ることができずに夜中まで起きていて、深夜時間帯に導入剤を使用すると、朝身体がダルくなってしまう等の症状が見られることがあります。また、量を間違えた時にも同じような症状が出ることもあります。
中途覚醒を抑える薬(ベンゾジアゼピン系)は導入剤に比べて、長時間効き目が持続するため、薬によっては朝起きづらくなってしまうことがあります。

飲む時間に関しても、適正な時間に飲むことが大切です。
寝る直前に飲んでも直ぐに眠ることができる薬はそうありません。
寝る30分前や1時間前など、薬によって飲むタイミングが違ってくるので、正しい時間に飲むようにしましょう。

また、睡眠薬を飲んでからの運転は絶対にやめましょう。
睡眠薬を飲む場合は、お酒も飲んではダメです。
睡眠薬は便利な反面、正しく使用しないと、危険な薬にもなってしまいます。容量・用法を守って使用しましょう。

 

クリニックよりのお願い

PSGを予約された方は、原則当日キャンセルをお断りしております。キャンセル希望の場合には1週間以上前に連絡してください。CPAP使用の患者さんは使用状況に関係なく、月1回の受診が必要です。受診予約のない方は受診予定の確認のため当院もしくは機器メーカーより連絡する場合がありますのでご了承ください。

診療予約
問診票

ページトップへ戻る