• 0584-77-3838

  • 診療時間
    9:00~12:00 / 15:30~18:30
    休診日
    木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

むらいクリニック通信

communication

花粉症対策

明けましておめでとうございます。本年も皆様にとって良い年になりますよう、心からお祈り申し上げます。今年年充実したCPAPライフが送れますようフォロさせて頂きたいと思っています。本年もよろしくお願いします。花粉症の方はCPAP使用しにくい時期でもあります。悩ましい季節を乗り越えるにはどうしたらいいでしょうか?

 

花粉症とアレルギー性鼻炎

よく「花粉症」と「アレルギー性鼻炎」いう二つの言葉が使われてますが、この二つは同じものなのか、違うものなのか?ここで違いを説明します。
花粉症はアレルギーの原因が花粉で季節性に症状が出現します。有名なものは「スギ」ですがその他「ヒノキ」や「イネ」などがあります。鼻症状だけではなく眼症状なども含めた総称です。
アレルギー性鼻炎は、原因が季節的な花粉だけではなく、通年性のハウスダストとダニなどもあります。
くしゃみ、鼻づまり、鼻汁などの症状です。

花粉症対策

・晴れた日、風の強い日などは外出を控えましょう
・外出時はメガネ、マスク、帽子、ツルツルした素材の服にしましょう
・帰宅時は花粉や埃を落としてから家に入りましょう
・手洗い、うがい、洗顔、洗眼を徹底しましょう
・皮膚や粘膜を強化する食べ物(レンコン 小松菜 ほうれん草など)を多く摂りましょう
・良質な睡眠を心掛けましょう
・洗濯物は室内干しましょう
・カーテンやぬいぐるみの洗濯はまめにする。できればぬいぐるみ等は置かない方がいいでしょう
・ストレスはためないようにしましょう
・喫煙や飲酒は控えましょう
耳鼻咽喉科に定期的に通院しましょう花粉症の治療は症状が出る前の2月初旬から開始(早期治療)がおすすめです。症状が出現してしまうと改善されるまでの時間が長くなります。

花粉症治療法

薬物療法
内服薬 点鼻薬 点眼薬の使用。

レーザー手術
鼻粘膜にレーザーを照射して粘膜の表層部分を変性させ鼻でのアレルギー反応を鈍くさせる治療です。

アレルゲン免疫療法
舌下免疫療法は花粉エキスを少量から投与することで、体質改善症状を和らげる治療です。(6月~11月に治療開始)

診療予約
問診票

ページトップへ戻る