• 0584-77-3838

  • 診療時間
    9:00~12:00 / 15:30~18:30
    休診日
    木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

むらいクリニック通信

communication

著名人たちの睡眠時間

著名人たちの睡眠時間

呼吸や食事とともに人の生理行動で欠かせないのが睡眠です。
日本人の睡眠時間は、社会のスピード化と24時間化で、高度成長を経て一貫して減少してきました。調査によると1976年当時、平均睡眠時間は15歳以上の男性で8時間15分、女性は7時間56分でしたが前世紀末にかけて漸減し、2016年には男性7時間42分、女性7時間32分となっています。
人は起きて活動している以上、必ず疲れが生じます。睡眠による疲労の回復が不十分であれば、倦怠感などの体調不良を引き起こすだけでなく、思考力や判断力が低下したり、注意力が衰えたり、反応が鈍くなって動作も緩慢になるなど、日中のパフォーマンスの低下にもつながります。しかし、必要な睡眠時間には「個人差」があり、必要な睡眠時間は睡眠の質、ライフスタイル、季節、遺伝子などによっても影響されるため、短時間の睡眠であっても支障をきたさない場合もあります。

ここであげた人物の例を見ると分かるように、睡眠時間とそのとり方は人によって様々です。しかし一つ共通して言えるのが、彼らは自分にあった睡眠方法を確立していたということです。自分なりの睡眠のとり方を模索することが大切です。

総務省統計局発表の社会生活基本調査
AllAbout 健康・医療
(睡眠/理想の睡眠時間・睡眠不足対処法)から引用

 

クリニックよりのお願い

PSGを予約された方は、原則当日キャンセルをお断りしております。キャンセル希望の場合には1週間以上前に連絡してください。CPAP使用の患者さんは使用状況に関係なく、月1回の受診が必要です。受診予約のない方は受診予定の確認のため当院もしくは機器メーカーより連絡する場合がありますのでご了承ください。

診療予約
問診票

ページトップへ戻る